スプリングスレッドリフト,失敗,ダウンタイム

スプリングスレッドリフトってなに?

 

スプリングスレッドリフトとは、『聖心美容外科』など様々なクリニックで行われているリフトアップ手術の一種です。

 

その特徴は、伸縮性・柔軟性に富むシリコンやポリエステル製の糸を使用する手術であるという点。
伸び縮みする糸のおかげで、「施術後も筋肉が突っ張ったりせずに、自然な表情で笑える!」とリフトアップ手術の中でも特に人気が出てきているのです(´▽`)

 

糸を使うといっても切開する手術ではないので、比較的負担が少ないというのもスプリングスレッドリフトの特徴。フェイスライン・首・目尻・眉など顔全体が手術の対象となっています。

 

とはいえ効果の高い美容整形は、興味があってもいざ実際にやってみると考えると怖い、、んですよね...。
同じように思ってなかなかできなかった私が、スプリングスレッドリフトにチャレンジした経緯を、怖くないようにお伝えしていきますね!

 

 

スプリングスレッドリフト,失敗,ダウンタイム

スプリングスレッドリフト手術の流れ

 

スプリングスレッドリフト手術の大まかな流れは、どこの美容外科でもだいたい同じです。
私が実際に施術していただいた『聖心美容外科』について取り上げていきます!

 

 

医師とのカウンセリング

まず、医師に気になる部分とその症状(たるみなど)を伝えて相談しました。
この際に、わからないことや手術に対する不安を聞いておくと良いです。

 

麻酔

『聖心美容外科』では、局所麻酔と静脈麻酔が使用されます。
局部麻酔には痛みが伴うそうなのですが、先に静脈麻酔を行なってくれて眠っていたので大丈夫でした。
手術自体も眠っている間に行なわれるため、痛みや恐怖を感じることもありません。

 

施術

実際の手術時間は30分〜1時間程度(部位や糸の本数による)です。
私の場合、顔の片側につき4本ずつ計8本で、多分30分ちょっとの時間でした。

 

休憩

リカバリールームというベッドのある部屋で、少し休んでから帰ることができました。
たしかに体への負担の少ない施術ではあるのですが、手術が終わったあと「はい、お疲れさまでした、お帰りください」だったらちょっと...と思いますよね?ゆっくりできたのが嬉しかったです(´▽`)♪

 

スプリングスレッドリフト,失敗,ダウンタイム

スプリングスレッドリフトの気になる口コミ!

 

実際に知っておきたいのが手術を受けた人の声、口コミではないでしょうか?正直にあったことを教えてくれているのでたいへん参考になるんですよね。

 

 

例えば、私が見た『聖心美容外科』の口コミで多かったのは、

 

  • 医師への信頼感が手術する決心の決め手になった
  • 説明が丁寧でわかりやすかった
  • 強引な勧誘もなく、医師やスタッフの方は患者のことを第一に考えてくれているような印象を受けた
  • 他院の施術も受けた経験と比較して、技術力が高いと感じた

 

といったものでした。
スプリングスレッドリフトはいくら切開しないといっても、もちろん失敗したくはないですし、主に顔周りの手術ですので慎重に決めていきたいものですよね。丁寧な説明と信頼できる場所で手術ができるなら安心だと思いました。

 

 

スプリングスレッドリフトのダウンタイムはどれくらい?

 

スプリングスレッドリフトのダウンタイムは、1〜2週間としている美容外科が多いです。
ダウンタイムというのは、手術をしてから回復に要する時間(期間)のことで、
スプリングスレッドリフトに関して言えば、腫れやむくみなどが消えるまでの期間となります。
しかし、これには(ある意味当たり前ですが)個人差があります。

 

私自身の感想としては、2週間弱ほどで「マスクなしでいいかなー」と思うくらいになりました!
(聖心美容外科のものに限らず)様々な口コミを見ていると、翌日から腫れが引いたという人や1週間、2週間、1月弱など人それぞれという感じでした。

 

私のときは、手術をした翌日から化粧をしても良い(ちなみにお風呂も翌日からOK)とのことだったのですが、化粧で隠しきる自信もなかったので、休みの間は四六時中すっぴん&マスクですごしました(^◇^)
ある意味、かなり楽な日々でしたよ(笑)

 

そして、休み明けにも、化粧+マスクで出社していました!
ちなみに『聖心美容外科』では、スプリングスレッドリフトのダウンタイムを、1〜2週間ほどとしています。

 

 

スプリングスレッドリフトの効果持続期間はどれくらい?

 

スプリングスレッドリフトの効果持続期間も医院によって様々ですが、だいたい3年以上としているところが多かったです。これに関してもダウンタイム同様、個人差があるようです。

 

私は、施術後1年半ほど経過しましたが、まだ効果は持続している実感があります!手術前の自分の写真と見比べたりなんかしたらもう一目瞭然なんですよ!( ゚Д゚)

 

実際に、施術を受けた人の口コミにも「1年経っても効果を実感している」という声が多くありました。中には、1年ほどで顔のたるみが少し戻ってきたように感じたので、再度クリニックに足を運んだという人もいるようです。

 

『聖心美容外科』では、スプリングスレッドリフトの効果持続時間を、3〜4年ほどとしているようです。また、効果は一気に消えるわけではなく、徐々に薄れていくそうです。

 

スプリングスレッドリフト,失敗,ダウンタイム

スプリングスレッドリフトのメリット・デメリット

 

スプリングスレッドリフトのメリット・デメリットには以下のようなものがあります。

 

◆メリット

 

自然な仕上がり
糸自体が伸縮性を持っているので、仕上がりがとても自然です。

 

傷跡が残らない
スプリングスレッドリフトは切らない手術なので、傷跡が残る心配がありません。

 

お手軽
施術時間自体が短いので体や心への負担が少なく、リフトアップ手術の中でも比較的手軽に受けることができます。

 

肌の若返り効果
施術によって埋め込まれた糸の周りにコラーゲントンネルなるものができることによって、肌のハリが改善されるようです。

 

一般的に効果が出始めるのが施術後約3週間ほどで、2〜3ヶ月経過するとさらに効果が出るとされています。
私も施術後1ヶ月たったくらいの頃からなんとなく肌にハリが出ている実感が出てきましたし、夫にも「肌がきれいになったね」と言われました。

 

 

◆デメリット

 

効果が永久ではない
効果持続期間が有限なので、定期的に再手術が必要になります。

 

感染症のリスク
これはスプリングスレッドリフトに限らず、糸を埋め込む手術全般に言えることなのだそうですが、施術の際に菌や異物が混入してしまうと感染症が起こる可能性が出てきます。
万が一、感染症が起こっても原因となる糸を取り除くことで対処できるそうです。

 

なお、スプリングスレッドリフトという手術は、いろいろな美容外科で行われているほか、少し違う名前の似たリフトアップ手術も多数あります。同じスプリングスレッドリフトという手術でも(例えば、溶ける糸/溶けない糸のどちらを使っているかなど)、クリニックによって微妙な違いがあったりします。

 

ちなみに、『聖心美容外科』のスプリングスレッドリフトでは、コグと呼ばれる4方向の突起がついた溶けない糸を使用していると説明を受けました。

 

スプリングスレッドリフト,失敗,ダウンタイム

スプリングスレッドリフトの失敗例!

 

気になるのが失敗例ですよね。よく聞かれるのが次のような失敗があるんです。

 

◆効果を感じられない
失敗例としての声は効果を感じられないというのものが、一番多かったです。糸の本数や糸を入れる箇所が適切でなかったのかもしれません。

 

◆ひきつれ
施術で埋め込んだ糸によって、皮膚の組織が圧迫されて、肌のひきつれやデコボコができてしまうことがあるようです。糸を再調整することによって解決できるそうです。

 

もしも、このようなことが自分に起きた場合を考えて、糸の再調整などの保証やアフターケアがしっかりしている美容外科を選んだ方がいいと思います!

 

『聖心美容外科』では、施術後の無料検診(経過のチェックなど)を行なってくれますし、糸の取り出し保証制度などアフターケアも充実しているので、安心して施術をしてもらうことができました(´▽`)

 

安いスプリングスレッドリフトには注意!

 

スプリングスレッドリフトの値段の相場は、糸の数が片側2本ずつ計4本で30〜40万円、1本につき5〜10万円ほどとなっています。

 

たま〜に、この相場よりもかなり安い料金設定をしているクリニックがあります。そのような医院では、診察やオプションなどで高額な施術をすすめられたりすることがあるようなので、気を付けましょう!
そういった意味でも事前に口コミやサイトをチェックしておくことが大切なんですよ。

 

ちなみに、『聖心美容外科』は4本(片側2本)で320000円、8本(片側4本)で510000円でスプリングスレッドリフトの施術を行なっています。

 

スプリングスレッドリフトの際には名医を選ぼう

 

手術の失敗や仕上がり具合いというのは、施術してくれる医師の技術力によって大きく左右されます。
カウンセリングで信頼できる医師かどうかを見極めるのも大事ですが、技術面は評判で知るしかないのが現状ですよね。

 

『聖心美容外科』は、絵や図を使った丁寧でわかりやすいカウンセリングをしてくれますし、伊藤先生(東京院院長)など学会でも活躍されている名医と呼ばれる先生がいます。

 

なので、私としてはその点でも安心して足を運ぶことができました。
名医と呼ばれていようとなかろうと、自分が信頼できる医師に安心して施術をしてもらうことは重要だと思います。

 

スプリングスレッドリフト,失敗,ダウンタイム

スプリングスレッドリフトを成功させるために

 

スプリングスレッドリフトの手術を受けるにあたって、自分の満足いくような手術結果を得るためには以下のようなことが大切かなと思います。

 

  • 口コミなどの評判を事前にしっかり調べておくこと
  • 施術前のカウンセリングで気持ち(どこをどうしてほしいかや不安についてなど)をきちんと医師に伝えておくこと
  • 信頼できる医師に手術してもらうこと

 

また、以下のような最低限の知識も持っていた方が良いと思います。

  • 料金の相場は糸の数片側2本ずつ計4本で30〜40万円ほど
  • ダウンタイムは1〜2週間程度
  • 効果持続期間は1〜3年程度

 

切開手術ではないということもあり、比較的手軽に受けることのできるスプリングスレッドリフト。
人気の手術なので、カウンセリング後すぐに手術してもらうことができない場合もあります。
施術を受けようか悩んでいるという人は、とりあえず足を運んでみてカウンセリングだけ受けてみるというのもいいかと思います。もしかしたら、相談することで不安も消えるかもしれませんよ(^^)/

スプリングスレッドリフト,失敗,ダウンタイム

更新履歴